令和3年度入園に関するお知らせ

新しい時代に求められる保育施設は(子ども子育て支援新制度の保育施設)

従来の私学助成園では、幼稚園はたくさんの園児を集め、最低限の先生で保育をすることを経営モデルとしてきました。
しかしながら平成27年に子ども子育て支援新制度が始まり、適正な園児数に手厚い先生の配置(複数担任・フリー職員のチーム保育サポート)する園が、新しい時代(コロナ禍の)に求められる保育施設となりました。
宮久保幼稚園・宮久保幼稚園012は子ども子育て支援新制度に移行した新しい時代の保育施設です。適正な少人数の園児に対して多数の先生が接することで質の高い保育を行うことを実践しています。
3年前から取り組んできた園児数の適正化と手厚い先生の配置。令和3年からは本格的に改革をすすめ1学年70名(利用定員は90名)へ完全移行を進めます。
このため募集人数も少なくなり、願書配布の方法も変りますので、よろしくお願い致します。
宮久保幼稚園 園長・吉原正実

令和3年度募集対象

平成29年(2017年)4月2日~ 平成30年(2018年)4月1日生

令和3年度募集人数

令和3年(2021年)4月からの入園・転入園の募集人数(2020年9月28日現在)
※欠員が出た時は募集します。宮久保幼稚園(047-371-7320)まで電話でお問い合わせ下さい。(メールは不可)
5才児(年長) 平成27年4月2日 ~ 平成28年4月1日生
1号認定
2号認定&新2号(1号に認定で市川市就労型保育指定)
現在、募集の予定はありません。(欠員がでた時は募集します。) 現在、募集の予定はありません。(欠員がでた時は募集します。)
4才児(年中) 平成28年4月2日 ~ 平成29年4月1日生
1号認定 2号認定&新2号(1号に認定で市川市就労型保育指定)
現在、募集の予定はありません。(欠員がでた時は募集します。) 現在、募集の予定はありません。(欠員がでた時は募集します。)
3才児(年少) 平成29年4月2日 ~ 平成30年4月1日生
1号認定 2号認定&新2号(1号に認定で市川市就労型保育指定)
10月15日で願書の配布は終了しました。
2歳児クラスからの進級入園で定員になり、募集はありません。(欠員がでた時は募集します。)

1.入園にあたり確認していただきたいこと

●1号・2号認定共に心身ともに年齢相応の発達をしている幼児で、 保護者の方が宮久保幼稚園の教育方針に共鳴され、園とともに真剣にお子さんを育てていこうと考えている。
●1号・2号認定共地域や各種状況などを総合的に判断して入園許可を決定させていただきます。
●2号認定で入園を希望される方は、必ず説明会に参加し入園願書を購入して、入園願書を提出し入園面接を終えて、宮久保幼稚園の建学の精神・運営方針・教育保育の内容等を十分に理解してから
12月市川市へ利用申し込みを提出して下さい。(説明・面接が終了していない方は申し込みを出すことはできません。)
なお利用調整が行われる場合があり、かつ年齢相応の発達が見られず園生活を円滑に過ごせない場合は、希望しても入園できないことがあります。
※お子様の発達に関して気になる事がある、現在相談を受けている、療育に通っている、年齢相応の発達が見られない、アレルギーなどがある場合は、 願書提出前に必ずご相談ください。
本園の環境でお子さんをお預かりできるか、お子さんの発達を促していけるかを検討します。

2.認定区分について

認定区分 対象のこども 預かり時間
1号認定
教育標準時間認定
3才以上の幼児で、
教育を希望される方
(保育を必要としない方)
教育標準時間(8時30分から14時)

※保育後、一般わくわく利用可。(17時まで)

1号認定で
就労型預かり保育利用者(新2号)宮久保幼稚園の新2号は市川市の就労型預かり保育の対象となりますので預かり保育環境が保障された、2号認定と同様の預かりとなります。このため募集定員がありますので、募集定員を超えての受付はできません。
3才以上の幼児で、
教育を希望される方
(市川市が預かり保育が必要と認定された方)新2号には募集定員があります。
市川市へ申請前に幼稚園へ新2号として幼稚園で入園が可能か確認して下さい。
幼稚園の受け入れ可能の承諾なく、申請を出された場合は
新2号として入園はできません。
※保育後、17時30分までの就労型わくわく利用可【市川市就労型預かり保育標準時間】。
(ご両親の勤務時間証明書を提出して17時30分以降も預かりが必要と認定されば場合は、
18時30分まで延長可能)
(両親の月64時間の就労証明を提出し市川市が保育の必要を認めることが必要)利用できる預かり保育の時間は両親の勤務時間証明を提出後に
預けることができる保育時間が決まります。預かり保育について 保育後保育わくわくについて をクリックして詳細を参照して下さい。※国の無償化制度により、預かり保育は月額9,000円まで無償。(すべての幼稚園が同額対象)
2号認定

保育標準時間

及び

保育短時間認定

3才以上の幼児で、保育所保育ではない教育を希望される お母さんの就労など「保育の必要な事由(※)」により、保育が必要な方(両親の月64時間の就労証明を市川市に提出) 保育標準時間=最大11時間(7時30分~18時30分)

保育短時間=最大8時間(9時~17時)

※保育時間については両親の勤務時間証明など提出後に保育時間が決まります。
預かり保育について 保育後保育わくわくについて をクリックして詳細を参照して下さい。

 

 

3.令和3年度 納付金について

1号認定 2号認定 備  考
入園時の費用 ①入園面接教育準備費 5,000円 5,000円 入園願書提出時、現金
②入園受入準備金 3歳児 80,000円

4歳児 70,000円

5歳児 60,000円

3歳児 80,000円

4歳児 70,000円

5歳児 60,000円

入園許可後、現金
③教育施設設備費 20,000円 20,000円 入園許可後、現金
毎 月 の 納 入 費 用 ④利用者負担額

基本保育料

幼児教育・保育の無償化により利用者負担額は無償となります。
⑤教育充実費(月額) 5,000円 6,000円 年間費用・1号60,000円 2号70,000円を
12ケ月で割り毎月(12回)毎月指定口座から
引落し納入
⑥給食費(月額) 4,500円前後 4600円~4700円前後
(主食費600円は市川市より助成があり、毎月減額された金額)
(長期休業中の給食費も含む。)
年間給食費を12ケ月で割り 毎月(12回)指定口座から引落し納入
⑦M.T.A.会費(母と先生の会会費)
(月額)
730円 730円 毎月指定口座から引落し納入
⑧バス通園費
(月額)
年間11ヵ月納入・8月は納入なし
3,100円 3,100円 毎月指定口座から引落し納入
(利用者のみ納入)
※上記納入額は次年度以降変更になる場合があります。

①週4回=月・火・木・金曜日はさくらランチ(給食)、週1回=水曜日はお弁当となります。

②入園時に、園指定の制服・帽子・カバン・体操服・スモック・トレーナー、(男児 約25,000円 女児 約27,000円) を購入していただきます。
また年度初めまでに、学年別保育用品(3歳 約8,500円 4歳 約4,500円 5歳約5,500円)を購入していただきます。

③その他、絵本代(3歳4歳対象)、肝油代(学期毎の納入全園児対象)、行事記念写真代(全園児対象)遠足代(参加者対象)、山の幼稚園 合宿保育費用(年長参加者対象)等を実費で納めていただきます。
またMTAでは、カレー昼食費、卒園積立代(4歳5歳児対象)も徴収させていただきます。
※次年度以降、実費納入金については変更になることがありますので、その旨ご了解下さい。

 

願書配布について(10月15日・木曜日)

1.願書配布について

願書配布は終了しました。