みやくぼ子どもニュース2019年6月・PART5

 

月の園生活(PART5・012の園生活)

写真をクリックすると大きな写真(208枚)で見ることができます。

 

012の子ども達、屋外での園生活

6月、幼稚園では裸足・泥んこ遊びが始まりましたが、012の子ども達も幼稚園と同じように泥遊び・水遊びが始まりました。市川では園庭の無い保育所がたくさんありますが、012では写真のように子ども達の感性をたくさん刺激する屋外での活動があります。思う存分に、楽しむ笑顔に、環境の大切さを再認識しました。

天気の悪い日、子ども達は保育室で、2階わくわくホールで様々な活動に取り組みました。

 

お母さんと園生活

宮久保幼稚園012は宮久保幼稚園の幼児教育を土台とした乳児保育が展開されています。このため母親が保育に参加する参観日(土曜日)があります。6月は写真のようにお母さんの日が行われ、子ども達はお母さんが来てくれたから楽しめる活動に取り組みました。

 

けんせい先生の体操!

5月から始まった体操も6月になると写真のように動きもしっかりして、からだの強さが出てきました。楽しそうに!嬉しそうに!体操に取り組む2歳児を見て、乳児でもこうした教育的活動の大切さを実感しました。

 

 

みやくぼ子どもニュース2019年6月・PA