みやくぼ子どもニュース2019年4月(幼稚園の園生活・PART2)

 

月の園生活(PART2)

写真をクリックすると大きな写真(123枚)で見ることができます。

初めてのお弁当&さくらランチ(給食)

4月15日から年少児も午後までの平常保育となり、週4回のさくらランチ、週1回のお弁当が始まりました。子ども達の表情から美味しさを味わって下さい!

年 少 児

年 長 児

 

動物当番(年長児)

3月卒園児から引き継いだ動物当番、年長の子ども達は家庭から持参した野菜くずをつかい、ショコラの餌を作っています。こうした活動から命の大切さを感じてほしいと願っています。また本物の包丁を使うことで、道具の大切さ、刃物の危なさを体験して欲しいと考えています。

 

朝顔の種まき(4月22日)

去年の年長児が咲かせた朝顔からとれた種を使い、朝顔の種まきをしました。大きく育てて、種を収穫して、来年の年長児へ引き継いでいきます。宮久保幼稚園ではこうした継続性のある活動が幼児教育では大切だと考えています。

 

絵本を使った保育(年少・年中児)

園長の正実先生、副園長の淑子先生は、幼稚園に入る前にチャイルドブックという幼児教育の絵本の編集者をしていました。このため宮久保幼稚園では絵本を使った保育があります。文字に興味をもち、物語に親しみ、絵本をきっかけに音楽活動などに発展させる。こうした絵本をつかった保育が年中・年少ではあります。

年 少 児

年 中 児

 

どうぞよろしくね!の会(対面式・4月16日)

年長児が手作りのプレゼントを手に、年少・年中のクラスを訪問して「1年間、どうぞよろしくね!」と交流する会がありました。歌を唄ったり、手作りのおもちゃの遊び方を教えてあげたりする姿はとても微笑ましかったです。

 

春の味覚を楽しむ① 草餅の会(4月19日)

年長児が第2運動場で摘んだよもぎを使い、春の味・草餅をつくりみんなで楽しむ草餅の会が開かれました。写真のように美味しい顔がたくさん見られ!春の香りの幼稚園が包まれました!

 

朝の体操(全園児)

15日から午後までの平常保育が始まり、子ども達は写真のように園庭で朝の体操を楽しむようになりました。012の2歳児も幼稚園児と一緒に体操する姿はとても微笑ましく、みんなで活動する楽しさを満喫しています。

 

朝のわくわく

2号認定・就労型預かり保育の子ども達が7時30分から利用する朝のわくわくは、さくらカフェで、写真のようなアットホームな雰囲気の中で行われています。

 

篠原先生の体操(年中・年長児)

カワイ体操教室に依頼している体操の先生が、4月から篠原先生になりました。子ども達は写真のように篠原先生と笑顔で活動を楽しんでいます。年少児・012の2歳児も5月から篠原先生の体操が始まります。楽しみにしていて下さい!