みやくぼ子どもニュース2019年4月(幼稚園の園生活・PART1)

 

月の園生活(PART1)

写真をクリックすると大きな写真(103枚)で見ることができます。

第53回幼稚園入園式にて(4月10日)

年長児初めての活動

4月8日、年中・年長児の進級式が行われ、平成最後の31年度がスタートしました。翌日の9日年長児は初めの活動として第2運動場へよもぎを取りに出かけました。午後からは年中の時に製作した陶芸鉢にベコニアを植え、園庭に飾り入園式を彩りました。

入園式の翌日(4月11日)の園生活スナップ1

登園時泣いていて子ども達のお母さんと離れると先生と一緒に園生活を始めました。どうしてもお母さんのことが忘れらてない子ども達は淑子先生と一緒に職員室でしばらくすごし、落ち着いたらところで部屋へ行きました。
部屋では色々な遊びや活動を楽しみながら園生活のリズムをつかんでいきました。

 

入園式の翌日(4月11日)の園生活スナップ2

朝、泣いていた子ども達も10時30分頃には写真のように落ち着き、新聞紙を思う存分に破いて、散らかし、最後はゴミを拾って大きなボールを作る活動を楽しみました。

 

 

 

 

笑顔で遊ぶ子ども達

園生活も2週目に入ると写真のように年少・年中・年長が笑顔で園生活をエンジョイできるようになっていきました。

年 少 児

年 中 児

年 長 児

 

平成31年度年度初め研修会

4月6日、今年も012・幼稚園・わくわく・ぱれっと・給食の全職員が集まり、年度初めの全体研修会が開かれました。初めに3月に設置されたAEDの使用法を確認する研修会、次に理事長・園長から今年度の教育・運営についての方針の説明があり、まとめに学校法人の理事代表による講話でまとめられました。
そして外部講師の石田敦志先生による「無償化と質の向上」ついての講義があり、全職員がこれからの幼児教育について勉強をしました。
最後は全体で懇親会が開けれ、それぞれのセクションの連携と交流が図られました。こうした全体研修会が宮久保幼稚園でじゃ年に2度開催され、全職員が勉強をしています、。

懇親会後の記念撮影