みやくぼ子どもニュース2018年11月(幼稚園・PART2)

 

11月の園生活(幼稚園・Part2)

写真をクリックすると大きな写真(172枚)で見ることができます。

ミカンの収穫

園庭のミカンの木にたくさんの実がなり、全園児で収穫して食べました。暖かな11月だったので甘さも格別でした!

 

リンゴの写生

年少児はリンゴを写生しました。美味しそうなリンゴがたくさん!でした。

 

 

サンタクロースへお手紙を書いて出しました!

12月18日のクリスマス会に来てほしいと全クラスで手紙を書き、アルファベットで住所を書き、ポストへ投函しました。子ども達の願いをサンタクロースが聞いてくれると素敵ですね!

 

テラコッタ粘土で作りました。

テラコッタ粘土を使い、子ども達は色々な物を製作しました。お釜で焼きあがると赤く仕上がる粘土!年少の子ども達は自分顔をテラコッタ粘土で作りました。

テラコッタ粘土・年中児

年中の子ども達は2日間かけて植木鉢を作りました。ヘビにした粘土を、のた(粘土を溶かして作った接着剤)で積み上げていきました。焼きあがった植木鉢は4月に花を植えて幼稚園を彩ります。

テラコッタ粘土・年長児

年長の子ども達は瓦を使い鬼のお面を作りました。初め油粘土でどんな顔の鬼を作るか見本を作りました。本番で作ったテラコッタの鬼は写真のように力作ばかりでした。

 

 

年少児紙粘土

年少の子ども達は写真のように紙粘土を使い造形活動を楽しみました。

 

クリスマスの彩り

11月中旬に園庭・園舎内は様々なクリスマスの飾り・イルミネーションで彩られ、クリスマス色に染まりました。子ども達は大きなモミの木を飾るオーナメントを製作し飾り付けました。