みやくぼ子どもニュース2018年10月(幼稚園・Part3)

 

10月の園生活(幼稚園・Part3)

写真をクリックすると大きな写真(174枚)で見ることができます。

 

幼稚園バスの乗って園外保育(年少・年中)

10月17日年少児、22日年中児が幼稚園バスに乗って園外保育に出かけました。行先は松戸市の東部スポーツパーク。どんぐりひろいと森のアスレチック、公園遊具遊びを楽しんだ子ども達。天候にも恵まれよい園外保育ができました。

 

 

地図を使って宝探し(年長児)

10月15日年長児は幼稚園バスに乗って、鎌ヶ谷市の市民の森へ出かけ、正実先生が隠した宝を探す活動を楽しみました。高校時代ワンダーフォーゲル部だった正実先生お手製の地図を頼りに、宝を見つけるヒントを探して森の中を駆け巡った子どども達は、宝が見つかった時の喜びは大きかったようです!楽しい秋の一日なりました。

 

柿とミカンの収穫

収穫を喜び感謝する、秋祭りを前に子ども達は、園庭にある柿・みかんを収穫しました。一つ一つ丁寧に収穫する子ども達に、実りの秋を実感して欲しいとの願いを込めています。

 

 

たくさん遊んで!秋を楽しむ!

10月の子ども達は活動しやすい季節の中で、写真のようにたくさん遊び!秋を楽しみました。幼児教育には園庭が大切だということを、子ども達の表情を見て再確認しました。これからもよい環境を作っていきたいと思います。