みやくぼ子どもニュース2018年8月(山の幼稚園)

 

月の園生活(山の幼稚園)

写真をクリックすると大きな写真(83枚)で見ることができます。

 

山の幼稚園1日目(8月20日)

山の幼稚園へ出発

猛暑と台風の8月。夏休み恒例の年長児合宿保育・山の幼稚園が行われました。第1日目は台風19号の影響で雨となりました。
こどもの国から山の幼稚園直行に予定を変更し11時山の幼稚園君津亀山少年自然の家に到着しました。
到着後、体育館でゲームやお弁当を楽しんだ子ども達。1時過ぎには雨もあがり、記念写真を撮影後、宿舎棟に移動しました。

 

山の幼稚園(県立君津亀山少年自然の家)にて

開園式後2時に各部屋に入室。最初に荷物整理をした子ども達、整理整頓しながら使う荷物を確認しました。
3時、楽しみにしていたプラネタリウムを見た子ども達。大きなドームに映し出された夏の星空に歓声を上げた居ました。
4時から入浴と手紙書きに別れ活動にした子ども達。手紙にはどんな思い出を記したのでしょうか。

 

夕食・スタンツ

6時、夕食が始まりました。たくさん活動してお腹を空かした子ども達は、美味しそうに夕食を食べていました。
食後、食堂の方にお礼をしてから研修室でスタンツが行われました。各グループはみんなで考えた趣向をこらした出し物を披露して山の幼稚園の夜をたのしみました。
9時、歯磨きをして就寝準備をした子ども達。最後に読み聞かせを楽しみ、ベットへ。涼しい気温で、クーラーを使うずに寝ることができました。

 

山の幼稚園2日目(8月21日)

山の幼稚園の朝

6時、起床して朝の準備を終えた子ども達は、朝の体操・散歩を楽しみました。
7時30分、朝食開始。朝から意欲的に活動したので、朝食をぺろりと食べた子ども達。
8時45分閉園式をして宿舎の方々にお礼をしてマザー牧場へ出発しました。

 

マザー牧場

10時マザー牧場に到着。すぐにブルーベリー摘みに取り組んだ子ども達。猛暑で格別に甘い実をつまみながら、箱一杯にブルーベリーを収穫しました。
11時30分、まきばエリアから牧場エリアへ移動して、牛の乳しぼりに挑戦した子ども達。お乳が出てきた瞬間、緊張から嬉しさに変わった表情が愛らしかったです。
12時お弁当を食べたのち、楽しみにしていたソフトクリームを食べ、山歩きに出発。2時マザー牧場をあとに市川への帰路につきました。