みやくぼ子どもニュース2018年6月(幼稚園PART1)

6月の園生活PART1

写真をクリックすると大きな写真(168枚)で見ることができます。

裸足になって、泥んこ遊び

例年にない少雨、とても早い梅雨明けで暑い日が多かった6月。子ども達は着替えを持参して、砂と水を使い、思う存分泥んこ遊びを楽しみました。園庭の無い保育施設が増えるなか、幼児教育の原点は写真のように子ども達が砂と水を思う存分に楽しめる園生活を保障することです。宮久保幼稚園ではこの原点を大切にしていきたいと考えています。

 

お父さんDAYの準備

6月30日行われるお父さんDAYにむけて子ども達はメッセージカードを製作したり、お父さんの顔を描き、当日への期待感を高めていきました。

年 少 児

年 中 児

年 長 児

 

山の幼稚園の準備

8月20・21日に行われる第52回山の幼稚園(君津亀山少年の家)にむけ、年長児は合宿ノートを作り始めました。2日間のスケジュール、こどもの国、マザー牧場での活動計画をしるし、ノート製作しながら期待感を高めていきました。

 

5月の園生活

入園・進級から1ヶ月がたち、写真のように落着いて園生活を過ごせるようになった子ども達。室内での様々な活動、園庭での遊具や砂場遊び、誕生日のつどい(お祝いの会)、近隣の公園まで出かける「てくてく歩いて園外保育」と、先生と一緒に園生活を楽しんでいます。写真から聞こえてくる子ども達の話に耳を傾けて下さい。

 

さくらテラス・カフェ

気持ちの良い天気が続いた6月前半、子ども達はさくらテラス&カフェでランチを楽しみました。ランチルーム、テラスで食べるランチはクラスでの食事とはひと味違った楽しさがあるようです!