みやくぼ子どもニュース2018年5月(幼稚園PART3)

5月の幼稚園・園生活PART3

写真をクリックすると大きな写真(88枚)で見ることができます。

母の日参観日(全園児)

5月12日(土)、今年初めての参観日、母の日参観がありました。お母さんが幼稚園に来てくれたからこそできる活動というねらいで、年少児は親子の思い出カード作り、年中児は親子の運動遊び、年長児は親子クッキングを行いました。楽しそうにふれあう親子の姿に、子ども達がお母さんのことが大好きだと感じました。参観後の教育講演会では、新宿にあるビストロの羽賀シェフが、簡単に、美味しい料理の作り方の聞かせて下さいました。試食もあり、大好評で楽しい時間をもつことができました。

年 少 児

年 中 児

年 長 児

ホットドック(全園児)

母の日参観日・教育講演会が行われている間、子ども達は年長児がお母さんと一緒に作ったホットドックを食べて待ちました。写真の笑顔からわかるように「美味しいホットドック」でした。年長のお母さん方、ありがとうございました。

 

レタスを育てよう!(年少児)

5月22日、年少の子ども達はプランターにレタスの苗を植えました。野菜の苗を植えたことが始めての子ども達。どうなるか理解していないので、収穫して、食べて、初めて理解できることでしょう!こうしたプロセスを大切にすることが幼児教育なのです。

 

木苺がとれたよ(全園児)

園庭に植えてある西洋木苺の2本の木に、今年もたくさんの実がつきました。子ども達は木から収穫して口のかなへ、年少児は始めての食べた木苺は美味しかったようです。