みやくぼ子どもニュース2018年5月(幼稚園PART1)

5月の幼稚園・園生活PART1

写真をクリックすると大きな写真(138枚)で見ることができます。

園庭や保育室での子ども達

5月に入ると子ども達の園生活にもリズムがうまれ、笑顔で楽しむ姿がたくさん見られるようになりました。子ども達の笑顔から聞こえてくる話に耳を傾けて下さい。沢山の話が聞こえてくると思います。

年 少 児

年 中 児

年 長 児

 

みやくぼキッズファームに野菜を植えて(年長・年中児)

5月7日、園内のあるみやくぼキッズファームにキュウリ・ミニトマト・ナス・ピーマンの苗を年長・年中の子ども達が植えました。昨年、野菜を収穫し食べたことを覚えている子ども達は、たわわに実ることを楽しみに「大きくなりますように」と手をあわせていました。

年 中 児

年 長 児

 

さくらランチがはじまりました!(年少児)

5月1日から年少児もさくらランチ(給食)が始まりました。宮久保幼稚園では仕出し弁当形式の給食ではなく、給食室で調理される温かい給食です。子ども達は写真のように美味しそうにさくらランチを食べていました。

 

カレー昼食会(全園児)

5月9日、開園以来続く「カレー昼食会」がありました。幼稚園カレーと呼ばれる宮久保幼稚園伝統のカレーは、大きなお釜で、薪に火をつけ、調理される特性カレーです。今では大人になった卒園児も味を懐かしがる名品です!今年も月1回役員さんが中心となって作ってくれます。9月からはお手伝いのお母さんを募集しますので、薪を使い、かまどで火をおこし、お釜でカレーを作ってみたい方は奮ってご参加ください。