みやくぼ子どもニュース2018年4月(幼稚園①)

4月の幼稚園・園生活①(1週目)

写真をクリックすると大きな写真(78枚)で見ることができます。

てくてく歩いて園外保育・よもぎ摘み(年長児)

4月9日の進級式から始まった30年度の園生活。10日からは年長・年中児はさくらランチも始まり平常保育となりました。年長児は草餅の会で使う「よもぎ」を第2運動場へ摘みに出かけました。「葉のうらが白くケバケバしている葉が、よもぎ、だね」と話しながら、摘んだ子ども達。宮久保幼稚園ではこうした自然とのふれあいを、実体験を大切にしています。

 

自分で作った鉢に花を植えよう!(年長児)

4月10日、年中の最後に製作したテラコッタ粘土の鉢、年長児はベコニアの花を植え、幼稚園に飾りました。明日は入園式、年長児の花が新入園児を迎えます。宮久保幼稚園で行われる陶芸活動は、生活の中で使うことを大切にしています。今年もお皿やキャンドルスタンド、土鈴を製作して、園生活の中で使っていく計画です。

 

30年度さくらランチが始まりました!

4月10日から年中・年長児のさくらランチ(幼稚園厨房で作る給食)が始まりました。子ども達は笑顔でランチを楽しみました。スタッフの方、今年も1年よろしくお願いします。

 

入園の翌日

4月11日、入園式翌日の朝のつどいのスナップです。登園時泣いていた子も、朝のつどいが始まる頃には落ち着き写真のように席に座って先生の話を聞いていました。2歳の1年間、ぱれっとに通って、幼稚園の環境に親しんでいるからこその風景です。これから少しずつ、朝も泣かずに登園できるように導いていきたいと思います。

 

新聞紙で遊ぼう!(年少・年中児)

4月11日、朝のつどい後の保育室です。子ども達は新聞紙を思う字存分にちぎり、ほり投げ、遊びました。最後は切りかすをゴミ袋に集めてボールのように楽しみました。初めての活動、楽しんだことが写真から伝わるとよいのですが!

年 少 児
年 中 児

 

右を知る(年少児)

右を意識でいるように右手の小指にマニュキュアを塗った年少児。保育室に手に教図を見ながら右を意識して、実感していきます。

 

入園・進級をお祝いして手形を押そう!(全園児)

子ども達は入園・進級をお祝いして手形を残しました。そしてこの手が3月にはどれほど大きくなっているのでしょうか。今から楽しみです!

年 少 児
年 中 児
年 長 児