みやくぼ子どもニュース1月(1月の園生活PART2)

 

1月の園生活(PART2)

写真をクリックすると大きな写真(150枚)で見ることができます。

鬼で遊ぼう!

2月3日の節分にちなみ年中の子ども達は鬼を製作しました。2つの鬼を身に着けた子ども達は大喜び!節分の日、本物の鬼が登場したらどんな表情になるのでしょうか?

 

冬休みを絵で表現しました。

子ども達は冬休みの印象を絵で表現しました。どの絵も楽しかった冬休みが伝わってくる素敵な絵でした。

年少児
年中児
年長児

 

思い出ギャラリーを彩る、友達・先生の顔

2月10日思い出ギャラリーに飾る先生・友達の顔の絵を描きました。どの絵も特徴をとらえた素敵な作品で、子ども達の造形的な成長ぶりを感じました。

 

久しぶりの大雪となりました!

1月22日午後からの大雪で、23日は自主登園となった幼稚園。雪の中を登園した子ども達は銀世界となった幼稚園で、雪を遊びを思う存分に楽しみました。雪遊びでお腹がすいた子ども達は、さくらランチを美味しそうに食べていました。

 

ウィンターフェスティバル・遊戯発表会2018が終わって

1月28日市川市文化会館大ホールで行われた第51回ウィンターフェスティバル・遊戯発表会。3000人収容の会場で楽しそうに、嬉しそうに、合奏・ダンスを披露した子ども達。遊戯会の感想を絵で表現した子ども達の作品はどれも子ども達の心が表現された絵となりました。

第51回ウィンターフェスティバル・遊戯発表会の様子は2月下旬に紹介しますので、ご覧ください!

 

造形活動

遊戯会が終わり、一回り大きく成長した子ども達。特に年少児は大きな舞台で表現したことが大きな自信となったようで、写真のように様々な活動を楽しんでいます。