みやくぼ子どもニュース(29年12月の園生活③・造形・身体・自然の活動)

 

12月の園生活③・造形・身体・自然の活動

写真をクリックすると大きな写真(153枚)で見ることができます。

 

12月の造形

12月はクリスマスのなど季節を素材とした絵画・造形の活動や収穫野菜(かぶ)の絵などを楽しんだ子ども達でした。

年 少 児
年 中 児

 

12月の身体活動

寒さを強く感じるようになった12月、子ども達は縄跳びを使った活動をゆうや先生とともにたくさん楽しみました。

 

観察&飼育活動

11月に始めた水栽培、根がはりだし、子ども達は興味深々と伸びていく根を観察していました。ショコラの飼育もより充実して、年長の子ども達は毎日の動物当番活動を楽しんでいます。

 

 

 

てくてく歩いて園外保育

14日、子ども達(全園児)は筍掘りでお世話になっている松丸農園まで歩いて出かけ、新年子ども大会のお祝い果物・キウィを収穫して行きました。一人1個幼稚園へ持ち帰り、黒い袋にキウィを入れ、最後にリンゴも一緒に詰めました。こうして熟成させることがキウィを美味しく食べるポイントです。実際に自分の手でやり、実態に食べて経験する。こうした活動を宮久保幼稚園では大切にしています。

 

ゆずの収穫

園庭にある柚子の木に、たくさんの実がたわわに実りました。収穫した柚子は、家へ持ち帰り、22日・冬至に柚子湯を楽しみます。こうした伝承的な活動も大切にしています。