みやくぼ子どもニュース012(29年11月の園生活)

 11月の園生活

写真をクリックすると大きな写真(130枚)で見ることができます。

 

保護者の保育参加

11月、保護者の方が保育に参加して、お子さんの様子・園生活の様子・保育、教育内容の理解をしていただきました。お仕事をお休みしてお子さんや園児と過ごす保育参加。子ども達にとっても、保護者の方にとっても、親子のふれあい・つながりを深める機会となりました。

 

ゆうや先生の体操

例年より早く寒くなった11月、子ども達はゆうや先生と一緒に鉄棒やマット、平均台などを使った運動遊びを楽しみました。

 

芋ほり

雨で順延となっていたてくてく歩いて園外保育・お芋ほりが行われ、2歳児あひる組が012を代表して芋ほりに挑戦しました。初めて掘ったお芋!掘り上げた時の嬉しそうな表情がとても愛らしかったです。掘り上げ、園へ戻る際には幼稚園のお兄さん・お姉さんと会い挨拶を交わした光景も微笑ましかったです。

 

 

園生活での出来事

11月、天気の良い日にはテラスに出て食事を楽しんだり、クリスマスツリーの飾りつけをしたり、園児の保護者の方が企画して下さった音楽や出し物を楽しんだり、誕生日をみんなでお祝いしたりして園生活を楽しみました。

 

 

教育的な活動

11月の園生活では10月に製作して乾燥・素焼きした陶芸作品に色つけをして、本焼きをして、初めての陶芸作品を製作しました。また紙粘土や折り紙など様々な素材を使い造形活動を楽しみました。

 

園外保育(市川市動植物園&白幡神社)

2歳児あひる組は幼稚園バスに乗って、初めての遠足・市川市動植物園へ行きました。バスの乗ったり、動物を楽しんだり、お弁当を楽しんだり、普段の園生活とはひと味違った、秋の一日を楽しみました。そして11月15日には地域の鎮守様、白幡神社へ七五三のお祝いをかね1歳・2歳児でお散歩に行き、健康を祈願してきました。

 

遊びのスナップショット

子ども達の園生活スナップです。写真から聞こえてくる子ども達の話に耳を傾けて下さい。