みやくぼ子どもニュース012(29年9月の園生活)

宮久保幼稚園012・9月の園生活

写真をクリックすると大きな写真(70枚)で見ることができます。

 

ぬたくり(ボディーペインティング)

9月になっても暑い日が続き、子ども達は写真のように絵具を使った活動を楽しみました。

室内での活動風景(0歳児ぴよぴよ・1歳児わんわん)

園庭で遊べない日、子ども達は室内でゆっくりと様々な活動や遊びを楽しんでいます。写真は子ども達の活動風景です。

ゆうや先生の体操

10月には幼稚園の入園面接のある2歳児あひるクラスの子ども達。ゆうや先生の体操でも4月に比べ体力的にも運動能力的にも大きく成長してきました。秋晴れのもと園庭で体を動かし活動しています。厚生労働省の調査で、乳幼児期に体を動かして遊んだ子どもは小学校以降の運動能力・体力において優れているとの結果が10月9日の体育の日に発表されました。宮久保幼稚園には広い園庭やホールがあるので、0歳から5歳児の子ども達の身体的な活動をきちんと保障したいと考えています。

0歳児

4月に入園した0歳児も写真のように歩けるようになりました。8月に入園した子どもも日を重ねるごとに成長しています。10月からはもう一人女の子が入園して、3名のぴよぴよクラスになります。

敬老の日・おじいちゃん、おばあちゃんへお手紙

大好きなおじいちゃん・おばあちゃんへ子ども達は手紙を書き、近所のポストで投函しました。無事に届きますのようにと手を合わせる姿はとても微笑ましい光景でした。

子ども達の経験を豊かにする活動

宮久保幼稚園012は宮久保幼稚園付属の小規模保育施設。保育士の先生たちは幼稚園教諭として長く勤務した経験を持つ先生たちなので、子ども達の経験を豊かにして学びの芽生えを育てる、教育的な活動を園生活の中に様々取り入れています。30年4月から始まる新しい保育所保育指針にも教育的な活動を実施するように明記されています。幼稚園との連携も図りながら、きちんとして教育的な活動を計画していきたいと考えています。

運動会にむけて

10月7日の宮久保幼稚園運動会に向けて、子ども達のリズム発表の練習が始まりました。初めは室内で、そして屋外で、0歳児から2歳児19名の子ども達が踊ります。1日1回の練習、日増しに踊りが上手になり、運動会当日の発表が楽しみです。

みんなでの活動

012には0歳から2歳児まで19名の子ども達が生活しています。子ども達は写真のように誕生日会や2階わくわくホールで体操・リズム、園庭での遊びをみんなで楽しんでいます。大人数でない、小規模のよさです。