みやくぼ子どもニュース012(29年8月)

 

宮久保幼稚園012・8月の園生活

写真をクリックすると大きな写真(100枚)で見ることができます。

 

 水遊び

8月は不順な天気で雨の多い夏となりましたが、012の子ども達は写真のように元気に水遊びを楽しみました。

緑の芝生で思いっきり走ろう!

8月、幼稚園は夏休みで、ChildCareわくわく(3~5歳児の預かり保育)の子ども達が登園するだけで広い園庭は少し寂しげです。でも写真のように012の子ども達が芝生の上や遊具で思う存分に遊び、幼稚園の園庭を華やかに彩ってくれました。

 

誕生日会

誕生日会は012の子ども達全員が参加して写真のように行われます。みんなの前で年齢を発表してお祝いをしてもらった8月生まれ。ほのぼのとした、あたたかい時間が流れていきます。

 

室内での遊び

室内での子ども達は写真のように玩具で思い思いに遊んだり、先生と一緒に楽しんだりして過ごしています。

 

ランチの様子

子ども達が楽しみにしているさくらランチ。みんな美味しそうに、上手に食べれるようになってきました。たくさん食べて!大きくなって下さいね!

 

012の教育的活動

宮久保幼稚園012は幼稚園の教育をベースとして教育計画、保育計画を立案しているので、1歳児から様々な教育的な活動を経験しています。様々な画材で絵を描いたり、ピアノの伴奏で唄ったり踊ったり、身体活動をしたり、2歳児は卒園後、宮久保幼稚園の3歳児に入園することを前提に園生活プログラムが立案されているので、落ち着いて椅子に座り、机を使って、おねむりや、知育活動に取り組みます。幼稚園付属の保育施設としての特徴がここにあります。

 

スナップショット

0歳・1歳の子ども達、正実先生が抱っこしたらびっくりして泣き出しました。あれあれ!困ったものです!

スイカ割り

8月30日幼稚園では夏にさよならパーティー・火の祭りが行われる日、012の子ども達もスイカ割りを楽しみました。0歳からスイカ割りを楽しむ光景は、幼稚園付属の、少人数の小規模保育施設ならではの夏風情です。