みやくぼ子どもニュース(29年6月)年長児の園生活

 

6月-年長児の園生活

写真をクリックすると大きな写真(171枚)で見ることができます。

 

泥んこ遊び

年長児の泥んこ遊びは友達と協力しながら進める遊びとなり、年中よりもよりダイナミックな活動です。写真のように全身で砂と関わる年長児に幼稚園3年間の育ちを感じました。

 

活動の後、年長ともなると丁寧に足を洗います。こうした姿からも子ども達の育ちを感じます。

 

 

園生活スケッチ

 

 

紙版画・お父さんの顔

7月1日のお父さんdayでプレゼントする「お父さんお顔」を厚紙を貼り合わせ、紙版画で表現しました。刷り上がったお父さんはどれも力作ばかりでした。

 

 

信楽粘土製作 土鈴

年長になって初めて信楽粘土を使い土鈴を製作しました。3年間の経験を活かし、土を練る子ども達の手つきはプロのようで、9月の焼き上がりが今から楽しみです。

 

 

七夕飾り

笹に飾る七夕飾り、年長ともなると写真のように綺麗な素敵な飾りが完成しました。七夕の夜を彩る笹飾り、飾りつける7月1日が今から楽しみです。

 

 

幼稚園最後の盆踊りにむけて

7月21日の盆踊りの夕べに向けて子ども達は写真のような素敵なうちわを製作しました。自分で作ったうちわを手に、踊る子ども達を見ることが楽しみです。

 

 

運動会へむかて

運動会の組体操の取り組みが始まりました。子ども達が自分の意志で、友達と助け合いながら、運動表現をしていく組体操。こうした積み重ねに中から意欲や向上心・協調力が育まれていきます。

 

 

野菜の収穫

空梅雨のため、今年は早くからたくさんの野菜を収穫することができました。全園児(012の子ども達も含め)各学年4回野菜サラダを食べることができました。とれたて野菜の味は格別に美味しかったです!